謝礼交際高報酬の裏バイト
女性は遊ぶためには並々ならぬ努力をしています。
では、どのような努力をしているのか?学生ならアルバイトをしたり大人ならば、どこかに就職しているものです。
さぁ、働いたからには努力して、ドンドンお金を稼ぐわ!と息巻いても結局は無駄になってしまうかもしれません。
何故ならば努力をしても自分が虚しくなるだけです。
一生懸命仕事をしているのに給料明細を見ると給料が低いことって良くありますよね?
その時に思うことはただ一つ、「なーんだ、いくら頑張っても、これだけしかもらえないのか」です。
何だかバカバカしくなってきます。

努力と報酬が比例していれば良いのですが、残念なことにほとんどの企業やアルバイトがそうではないんですよ。
ただ体力が消耗していくだけになってしまいます。
残業の時も手当てが一切つかないでしょう。

最近の言葉を借りて言えばブラックの可能性が大です。
もう嫌気が差してきて何か楽して稼げる仕事はないものか?と思い始めます。
でも、そんな場所は無いしな…と世の女性は諦めがちかもしれませんが、決して、そのようなことは思ってはいけません。
ちゃんと楽して稼げる仕事はあります。
それは、謝礼交際(援交)です。

謝礼交際はネットで見つけた異性の相手と肉体関係を結ばなくてはいけませんが長ければ長い分お給料が跳ね上がること間違いなしでしょうね。

時間が短くても最低20000円も貰えるのですから女性からしてみればウハウハが止まりません。
逆に時間が長かった場合は何と80,000円から100,000円も貰えるのです。
ですから大半の女性が謝礼交際に直走(ひたはし)る気持ちが何だか分かるような気がします。

トラブルにに巻き込まれる可能性大

普通はしてはいけないことなのに何故か絶対にしてはいけないとい言葉と逆の事をしたくなります。
一体何故なのでしょうか?それは絶対という言葉に鍵があると思います。

人は絶対の言葉にまるで魔法が掛かっているかのように弱いんですよ。
『絶対』は犯罪に巻き込まれていきますので、誰かが使用したら惑わされないようにして下さい。

以前、そういったケースがあったと思うので紹介しましょう。
ある人は近くに住んでいた友人が居て、その友人は謝礼交際をしているのです。
実際に始めたら異性の人とセックスは出来るし、面白いように稼いで居ます。
その友人とは仲良しだったんですね。

なので楽に稼げるうえに簡単に異性と肉体関係を持つことが出来るので絶対楽しめるよ!と勧められました。
そんなことがある訳がないと初めは疑ったんですね。
でも興味本位で、ある日ついに手を出してしまったのです。

で、実際に面白いように稼いで異性の人と肉体関係を持っています。
友人の言うように楽しめるのは事実だったのですが、一つだけ嫌なことがあって非常に困っています。
それは自分がセックスしたくない時まで「セックスしようよ!」と強要されてしまうことです。

その人は断っているのにも関わらず何度も迫ってきたので相手がシャワーで体を洗い流しているうちに財布からお金を抜き取って、そそくさと逃げたそうです。
その時に「やっぱりいかがわしい行為をして稼ぐのは止めよう」と思い、今は謝礼交際を止めているのです。
その人は、以降『絶対』という言葉を信じなくなりました。
皆さんも気を付けて下さい。

それでも謝礼交際をやりたいと思えるか

何事もリスクとリターンを考えて、リスクがより少ないものを選ぶべきなのですが、男女関係や性的な欲求をかなえるためには、その冷静で客観的な判断が惑わされやすく、分かっていてもやってしまったというケースが後を絶ちません。
その最たるものが謝礼交際ですね。お金が介入していて割り切った関係が欲しいなら成人女性とのセックスフレンドの関係に留めておくべきでしょう。

若い女の子がいくら魅力的でも、その後トラブルに発展したり、今後のリスクを考慮すれば、一時の快楽のために自分の人生を棒に振るようなまねは普通の感覚なら決してできません。

女の子の方でも男ほど厳しい処罰は受けませんが、必ずその後の人生に後々暗い影を落とし、長いこと苦しめられるはずです。
特に性病を移されたのなら、女性としての将来の幸せも奪われかねないし、男と同様にリスクは高いのです。これから失うかもしれないものについていったん思いを巡らせてみましょう。

謝礼交際で男女それぞれが陥る罠とは

女性にも男にも共通してある欲望には性欲や物欲などがありますが、男女で違う点といえばそのどちらに重きが置かれているかではないでしょうか。
男は性欲の方にコントロールされる傾向がありますが、女性は見栄っ張りな面もあるので物欲の方に心がひかれやすいのです。
そのため、男と付き合うときの基準としても自分が物質的に豊かになって満たされるために経済的な面に重きが置かれるのも納得できます。

普通に稼いでいては女性の際限のない物欲を満たすのは難しいですから謝礼交際に関心を示す女性たちが年齢を問わずかなり多いと予想できます。
しかし、今時分が切実に求めている欲望と、自分の身体を売るリスクや精神的負担などと天秤にかけてみると、どちらが大事にされるべきなのかいったん立ち止まってみてください。そうすれば、自分にとって何が大事で幸せにつながるのかを理解し、謝礼交際で安易に危険を背負わなくなるはずです。

謝礼交際にはまった時の落とし穴

若い女の子たちとすぐにでも遊びたいのなら、お金が多少入用でも、謝礼交際が一番早い手段になりますし、困っている女の子を助けているのだという精神的な満足感も得られるので、少しお金に余裕があったら男としては一度はやってみたいと思える遊びでしょう。

ですが、それに伴って社会的な信用を失ったり犯罪者認定されるリスクを覚悟しておかないと、その場で得られた満足や楽しみよりも後悔や反省の気持ちばかりが大きくなります。
若い女の子と遊ぶのは確かに男にとって最大の楽しみの一つですしストレス解消にもなりますが、それが成人男と未成年女性の付き合いに関してはこっそりと行わなければならないですし、容易に手を出すのは危険です。

タイプの女の子と付き合えたとしてもそこにはお金が介入してからこそだと考えると、気持ち的には虚しさも感じざるを得ないでしょう。謝礼交際にのめりこみすぎるのは、失うモノの方が大きいのではないでしょうか。

謝礼交際のメリットは一体何なのでしょうか_

謝礼交際のメリットは一体何なのでしょうか?
今回は女性側だけではなく男側にも注目して紹介したいと思います。
女性にしてみたら謝礼交際は、お小遣い稼ぎの場になります。
異性の人とのセックスは二の次としか捉えていないのでしょう。
お金を稼ぐには学生はアルバイトをしなくてはなりません。

今のアルバイトは時給数百円です。
数万円稼ぐには何日も労働をしなくてはいけないと思います。
しかも同僚からいじめを受けるかもしれないです。
まぁ、お金に成すなら仕方がないかと思っていても、ひと月働いてたったの数万円では堪ったものではありませんよね。
更に体力的にも精神的にも疲れ果ててしまいます。

謝礼交際だと異性の相手と一回セックスしただけで30,000円から50,000円も貰えてしまうのです。
随分破格の金額ですよね。どこで働いても一日で、これだけは貰えないでしょう。

しかも30,000円の場合は十回別の相手に体を提供しただけで300,000万も貰えるのです。
50,000円の場合は500,000円になります。

すなわち女性にとっては最も美味しいアルバイトにもなるのです。
次は男側の場合ですが、簡単にセックスできてしまう所にあります。
出会い系サイトで出会った場合や風俗店に通った場合は何回かに分けて女性に料金を払って、やっとセックスにこぎつけられることでしょう。

体つきにムラムラしても長時間焦らされたら我慢できなくて行動に出てしまうかもしれません。
そうなれば相手の方は怖くなってしまい逃げてしまいますので、堪ったものじゃないですよね。
ですが、謝礼交際だと一回相手に料金を支払うだけで肉体関係が結べますので何だかお得感満載ですね。
これが男女別の利用のし方かもしれません。

謝礼交際は立派な犯罪

謝礼交際は女性とセックスするために男が肉体関係をこれから持つ証としてお小遣いをあげなければいけません。
女性側としては、得と思ってしまいがちです。
でも謝礼交際は立派な犯罪です。

女性が異性の人とセックスをして子供が出来たとします。
そして相手に報告すると結婚する気が無いとか子供は欲しくなかったと言われかねません。
その後に決まり文句として下ろせ!と言います。
そればかりではありません。

警察に知れ渡ってしまえば謝礼交際で1度は子供を孕んだ事実だけで聴取を取られてしまいます。
つまり警察のご厄介になるという訳なんですね。
そうなれば親が心配して駆けつけてくれますが仕事を抜け出してきている状態です。

早退してしまった理由は、どうであれ上司から早退してしまった分を給料から差し引かれてしまうことでしょう。
更に上司に理由を明かせば「それは子供の責任だ!そのようなことで早退するな」と言われてしまうかもしれないです。
同僚にも話せば、ちょっと言い過ぎだよねと言ってもらいたいのにクスクスと笑われてしまい、冷ややかな目で見られるでしょうね。

最悪の場合、こんな人は会社に置いておけないと言われてクビすらなる危険があります。
世間からも笑いものにされてしまいます。
どうですか?たった一度の行為が、ここまでの大事に発展しかねません。
このように親に迷惑ををかける上に周りの人全員にも迷惑がかかってしまうのです。

ですから謝礼交際は沢山稼げる場だからといって、気軽にやってはいけません。
そのような行為は中学生か高校生が大半で、アナタは立派な大人の仲間入りを果たしていますので十分に考慮したうえで絶対にやらないようにして下さい。

もし犯してしまえば執行猶予無しなら何年もの間牢獄に閉じ込められることになります。
これでは人生何の楽しみもありませんよね。
しかし女性は、そうは思っていても異性の人とセックスをしたいでしょう。
では、警察に見つからずにセックスをするにはどのようにすれば良いか?

隠れて謝礼交際を…

ネット上には数々のサイトがあり、その中に出会い系を装った謝礼交際の場があります。
ここでは通常のやり取りはメールなのですが掲示板を使ってのやり取りになるんですよ。
使い方としては女性の方からアプローチを仕掛けます。

例えば「何でも要求は呑みますから私と肉体関係を結びませんか?」と記入して投稿しているのです。
この投稿内容を見た男は、つい嬉しくなって、すぐに返答するというものです。

もしかしたら、これでもバレてしまうのではないか?と女性は思ってしまいます。
本当に隠れてしたいのならば隠語を使用すると良いかもしれません。
この隠語というのは特別な言葉ですから誰にでも分かる言葉ではありません。
何かをやっている二人にしか分かり得ない言葉となっています。

謝礼交際にも隠語がありますから、掲示板に普通の言葉と交えて使用すると良いわけです。
警察が閲覧しても途切れ途切れに記号が入っているとしか思いませんから疑うことすらしないんですよ。
これでやっと本当の意味で隠れて異性の人と肉体関係が結べることでしょう。

最近はスマートフォンが普及している時代です

最近は携帯電話よりも機能が沢山あるスマートフォンが普及している時代です。
ですので今を生きる10代は恵まれています。

なんたって何十万円もするスマートフォンを持っていますから。
元々は危険を親に知らせるため、遠くに居ても友達と繋がるために開発されたのでしょう。
そういう目的で使用すると思って親は持たせていると思います。
親の思っている通りに正しい目的で使用している人は大勢居ます。
ですが中には違う目的で使用している人が居るんですね。
その事例をこれから紹介しましょう。

架空請求

自宅でパソコンをする際にエロ動画やエロ写真を見ていると親に注意された記憶はあると思います。
これは親が子供を危険にさらされるのを防いでくれているのです。
ですが、スマートフォンは持ち歩くものなので親の目が、どうしても届きません。
なのでエロ動画などは見放題になります。
ですが、中には奥の奥にまで行かないと見れないものがあります。
好奇心に負けてしまい、ドンドン奥に進んで年齢認証をも突破してしまうと莫大な金額が請求されて両親に迷惑を掛けてしまうのです。

危険な出会い

スマートフォンには危険な出会い系サイトがいっぱいあるのです。
出会いを欲している人は、どうしても危険なサイトに移行してしまうことでしょう。
出会ってみて優しい人ならば良いのですが、世の中優しい人ばかりではありませんよね。
とても怖い人に遭遇するかもしれません。

男ならば想像だにしていなかったことに巻き込まれるかもしれません。
女性ならば誘拐されたり嫌がっているのに無理やりセックスさせられて妊娠させられることもあるのです。謝礼交際等に利用するケースもあります。

ですから何にせよ持たせないほうが得策かもしれないです。
最近は携帯が続々誕生しています。
防水にも防塵にも耐えられるスマホなら、何かの緊急事態に電話を掛けようと思い、見たら電源が付かないなんて言う事はあり得ません。
スマートフォンも頑丈なので壊れてしまうことはないです。
一昔前の携帯電話ならば、簡単に壊れてしまい困った時に、ちっとも使えなかったかと思うのですが、今は便利な時代です。
すぐに親などとやり取りができる上に、ちょっとやそっとではビクともしませんから。

そんな進化をし続ける携帯電話なのですが年齢関係なく持ち歩いています。
もちろんですが小学生も所持しています。

こんな幼い子が持っても良いの…と思いがちなのですが、今は変出者が多く誘拐されてしまうことは珍しくありません。
テレビでも携帯を持つようにと訴えかけてる時代です。

誘拐を未然に防ぐためにも何かあったら、すぐに親や親戚に知らせる、という事では非常に便利になります。
ですが、子供は、いくつになっても好奇心旺盛で、すぐに悪さをして悪質なサイトに行き詐欺に遭う事もあります。
10代中ごろの思春期に入りますと益々危険なサイトをみたがります。
ID交換サイトなども無法地帯です。
セックス動画も山のようにありますので不用意に閲覧しないで下さい。

悪質なサイトで女性の裸の写真を見ると後から自分の自宅の郵便ポストにとんでもない請求が記載した紙が届き、脅しの電話も次々とやむことなく掛かってきますので結局は支払わなくてはいけないのです。
動画を見てしまった場合は、殆どの動画が何分と表示されていることでしょう。
もし32分の動画を丸々見てしまえば320万円を支払う羽目になってしまうのです。

そして、ヤクザがらみの被害に遭遇することだってあり得るのです。
後謝礼交際サイトで出会った女性の金づるになることだってあるので利便性より危険の方がいっぱい孕んでいるのかもしれません。
なので、親が必要と判断した時以外は不用意に持たせないほうが良いのかもしれませんね。

▲ページトップに戻る